Home Photographer Kazuyuki Takahashi Portfolio

 

卓球選手の写真 競技大会の迫力を伝えます 大会予定など

注目される大会の日程等をお知らせいたします
大会情報 (2007 February)
大林カップ 第12回ジャパントップ12卓球大会
2007.2.10(土)、駒沢体育館
  決勝
吉田 海偉 4 −0 坪口 道和
準決勝
吉田 海偉 4 −0 松平 賢二
坪口 道和 4 −3 松平 健太
決勝
平野早矢香 4 −3 福原  愛
準決勝
平野早矢香 4 − 2 石川 佳純
福原  愛 4 − 1 藤井 寛子
大会情報 (2007 January)
平成18年度天皇杯・皇后杯全日本選手権
(平成19年1月16〜21日  東京体育館)
■男子シングルス: 水谷  隼(青森山田高校・青森)※初優勝
■女子シングルス: 平野早矢香(ミキハウス・大阪)※2年ぶり3回目
■男子ダブルス: 水谷  隼(青森山田高校・青森)
岸川 聖也(スヴェンソン・東京)※初優勝
■女子ダブルス: 藤井 寛子(日本生命・大阪)
金沢 咲希(日本生命・大阪)※初優勝
■混合ダブルス: 坂本 竜介(青森大学・青森)
福原  愛(グランプリ・青森)※2年ぶり2回目
■ジュニア男子: 水谷  隼(青森山田高校・青森)※2年連続3回目
■ジュニア女子: 石川 佳純(ミキハウスJSC・大阪)※初優勝

大会情報 (2006 Aplil)
・4月24日〜5月1日 第48回世界選手権(団体戦)ブレーメン大会
ドイツ・ブレーメン

★4月24日〜5月1日までドイツ・ブレーメンで開催され、私・高橋も取材に行ってき ました。日本でも、初めてテレビ東京
系で日本女子の試合が報道されました。視聴率 も高く、のきなみ好評だったようです。愛ちゃんも活躍しましたが、今回の
殊勲賞は 何と言っても福岡春菜。私と同郷の子なので、全面的に応援しました。日本女子は見 事、銅メダルを獲ってくれ
ました。民放では女子の試合だけしか放映されませんでし たが、本当は男子の試合こそ見てほしい。かなりの迫力です。
ただ、日本男子の成績 が振るわないので、全く放映してもらうことができませんでした。ザンネン!! 結果は以下の通り。
●男子団体優勝/中国  2位/韓国  3位/ドイツ・中国香港
●女子団体優勝/中国  2位/中国香港  3位/日本・ベラルーシ

大会情報 (2006 March)
・3月4日〜5日 アジアカップ2006
兵庫・神戸市立中央体育館

★あいちゃん(福原愛選手)はじめ、藤沼亜衣選手など日本のトップ選手と中国・
韓国・チャイニーズタイペイ・香港のトップ選手が集結する大会

大会情報 (2006 January)
・1月10日〜15日 平成17年度 全日本卓球選手権大会
東京体育館(東京・千駄ヶ谷)

★国内の卓球大会としては最大の試合。つまり、日本一が決まる試合です。結果は下
記の通り。シングルス優勝のふたりは、実は中国からの帰化人です。私、高橋は12日
にスイスから帰国して、そのまま最終日の15日まですべて撮影に行きました。卓球王
国所属のもっちゃんこと佐藤素子選手は、自己最高戦績のベスト8に入りました!
●男子シングルス
吉田海偉、2年連続の栄冠
吉田 海偉 4-2 松下 浩二
●女子シングルス
金沢咲希選手、全日本チャンピオンに!
金沢咲希 4−3 小西杏
●男子ダブルス
倉嶋洋介・田勢邦史組が2連覇、
●女子ダブルス決勝
高橋美貴江・潮崎由香組が初優勝
ジュニア男女決勝
ジュニアは水谷準と照井萌美が優勝!
混合ダブルス 
混合ダブルスは足立・福岡組が初優勝!

大会情報 (2005 December)
・12月9日〜11日 2005フォルクスワーゲンオープン・プロツアーグランドファイナル
中国・福州

世界のトップ選手が集結するプロツアーの最終戦
私・高橋がひとりで中国に取材&撮影に行きました! 
詳細は卓球王国3月号(1月21日発売)に掲載します。

大会情報 (2005 November)

・11月4日〜6日 全日本社会人選手権大会
沖縄県・那覇市民体育館


★実業団などに所属する選手の個人戦。
●男子優勝 吉田海偉(日産自動車)
●女子優勝 小西杏(アスモ)
ちなみに、佐藤素子選手はベスト16のランク入り。

大会情報 (2005 September)

・9月22日〜25日 ITTFプロツアー・フォルクスワーゲン ジャパンオープン
神奈川県・横浜文化体育館

★世界の強豪選手がやってきた大会。結果は以下の通り。
● 男子シングルス 決勝
ボル(ドイツ)4−0 柳承敏(韓国) 
●女子シングルス 決勝
張怡寧(中国)4−0(8,9,8,8) 郭炎(中国)
● 男子ダブルス 決勝
ボル・ズース(ドイツ)4−0 クズミン・スミルノフ(ロシア)
● 女子ダブルス 決勝
白楊・曹臻(中国)4−2 金キョンア・金福来(韓国)

注目の選手、愛ちゃんはベスト16止まりでした。
柳絮飛(中国・香港)   4−2 福原愛(7,-9,9,9,-8,9)


大会情報 (2005 August)

・8月20日 2005中国スーパーリーグ「遼寧本鋼VS河南日報報業」/
岡山県・総社市 スポーツセンター(きびじアリーナ)
★テレビでおなじみ、愛ちゃんこと福原愛選手が、現在参戦している中国のスーパーリーグ(超級リーグ)の
一戦が、岡山のきびじアリーナで行われました。福原愛選手 が所属する遼寧本鋼チームは河南日報チーム
に3-0で勝利。愛ちゃんは王楠と組んで 出場したダブルスで、3-1で勝利しました!



・8月19〜22日 全国中学校大会/愛知県・小牧市スポーツ公園総合体育館
★通称全中(ぜんちゅう)。日本一の中学校を決める、中学生の国内最大の大会。
結果は次の通り。
男子団体優勝:青森山田中(青森)
女子団体優勝:四天王寺羽曳丘中(大阪)
男子シングルス優勝:松平健太(青森山田中)
女子シングルス優勝:奥田のはら(秀光中)


・8月7〜12日 全国高校選手権/千葉県・成田市体育館
★通称インターハイ。日本一の高校を決める、高校生の国内最大の大会。個人戦もある。
結果は次の通り。
男子団体優勝:青森山田
女子団体優勝:秀光中等教育学校
男子ダブルス優勝:高木和卓・水谷隼(青森山田)
女子ダブルス優勝:山梨有理・照井萌美(秀光中等教育学校)
男子シングルス優勝:岸川聖也(仙台育英学園高)
女子シングルス優勝:曹嘉懿(青森山田高)

 ⇒ 私、高橋は11、12日に取材。高校生たちの熱い闘いを目の当たりにし、青春時代が蘇ってきました。
スポーツに情熱を傾ける若者の姿は美しい! とくに、三連覇を果たし た岸川聖也選手のプレーには
感動しました。彼は、ドイツ・ブンデスリーガで頑張る 高校生。シャイだけど、心優しいクレバーなコです。



・8月4〜7日 全日本大学対抗/神奈川県・横浜文化体育館

★通称インカレ。男子優勝は青森大学(青森)、女子優勝は日本大学(東京)でした!
 
   
SiteMap株式会社パブリックアートカムパニーKaz-BLOG