-16
平岩外四(経団連会長)
NEXT⇒
  
 失礼ながら、この御歳(79)にして眼光鋭く、能弁。たぶん立場上から来るものなのだろう。
−−本来でしたら、今頃はお孫さんの手をとって散歩でもなさっている頃では、
「いやいや、やることがたくさんありまして、まだまだ自由にさせてくれません」
 分刻みのスケジュールを旺盛にこなす財界総理の顔。五五年体制が崩れた政界にも一言を投じたり、平岩レポートの敏腕ぶりも世間は好意的だが、「若返ったほうが良い」と、あっさりと二期四年で経団連会長の地位を五月、豊田章一郎氏に譲る。
−−さて、これから少し時間ができますね。何をしますか。
「まず、国内旅行をしたい。県庁所在地以外の日本をゆっくりと回ってみたいねえ」
 笑顔が似合う好好爺になる口は、近い。
写真・文 高橋和幸

CLOSE