-1
後藤田正晴(衆議院議員)
NEXT⇒
  
 ご存じ“カミソリ後藤田”。田中派時代、あれほど政界に睨みをきかせていた、鋭い眼光も言動も、最近はぐっと控え目。
 −−最近カミソリの切れ味が鈍っているとの噂もありますが、「……まだまだ、これからじゃ」。
 経世会の動向を見据えていたのか、あえて黙っていたと言わんばかりのポーカーフェイス。
 臨時国会を翌日に控え、冷たい秋雨の降る撰会前、何を思う直言居士。
 阿波弁まるだしの温和な顔は、この人には似合わない。第4コーナーを廻って直線へ、苦虫を噛み潰したようなあの“顔”を待っている国民は少なくない。
 この人にして「政治の世界、一寸先は闇」。この日も議事堂は、霧雨でハッキリと見えなかった。
写真・文 高橋和幸
 

CLOSE